読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3日から連休

今週のお題ゴールデンウィーク2017」


今年は3日から連休で、7日まで休みだ。

永遠に休めるのなら休みも嬉しいけれども、連休明けのあの怠さを思うと、三連休辺りで十分だと思う。

まあ、休みと言っても、衣替えや掃除、弟家族の迎えの準備がある。
GWは特に毎年恒例夫の友人家族達とのBBQ準備と後片付けで、体力は奪われ、夫が毎年買いすぎる食材を胃に詰め込んで疲れて、ハイテンションの子供にさらに疲れる。余った食材を腐らせずに使いきる事に一月費やす。
あまり良い思い出は、無い。

あぁ、そう言えば、
長女が顔に跡が残るほど転んだのも、
走行車とぶつかったのも、
長男がお友達と派手に喧嘩したのも、
やはり走行車とぶつかったのも、
ヘビに噛まれたのも、
転んで硬膜が見える程頭を割ったのも
GWだったっけ。

うん、私、GWに懲りてる。

今年は、何もないと良いな。

12日目?

三回目の診察によりストラテラ6錠入りのシートを貰ったのは3つ目なのだが。その内2錠紛失、3錠飲み忘れる。

この3錠は、実は飲みたくなくて、飲まなかったものだった。


ストラテラの服用後に心配していた吐き気も眠気も不眠もないのだが、どうも不安感が強くなった気がしたからだ。

失敗しそうな時の、業務が詰まった時の、思考が加熱して真っ白にホワイトアウトしそうな焦燥感とは違う。

苦手なものをやりたくなくて、泣きそうになるよう不安感…だと思う。
肩が強張り、手は震えずとも粟立つような感じ。でも、思考はクリアなまま。
強い不安を耐えながらの業務に帰宅後はぐったりとする。
それを休みたくて、金曜の夜から日曜の朝まで飲まかったのだ。

医師に3度目の診察時にそれを訴え、ストラテラの増量はせずに、様子見となった。

今週続けてみて、それでも強い不安が治まらないなら。
どうしようか。


自立支援を受けるための診断書は昨日受けとり、今日か月曜に役所に提出予定だ。
ひとつの心配を片付けた。中々に高価な薬なので、少しこれで落ち着きたい。

考えるのは後にしよう。

漫才

PM2:00


いい加減、着替えろ。

中1女子「どっか行くの?」

まだパジャマなんてダメな人間になる。

「ケンタッキー行きたい。」

何故。

「みんな美味しいって言ってるから。」

あんな高カロリーなものを。

「そうなの?」

みんな、何故美味しいと言ってると思ってるんだ。
“美味しい物は”?

「“脂肪と糖で出来ている”のか!!」(崩れ落ちて床を叩く)
「ごめんなさい~!!」(床伏せ)


面白い。
最近、ダイエット概念が確立したらしい。

今年の桜見

近所の桜は飽きたと、スマホにて情報収集。今年は目黒川にした。

f:id:meumeumeu:20170412182512j:plain



朝の6時前後から池尻大橋から歩き始め、太鼓橋までは行かずに帰る。それでも往復二時間弱。その間に会ったのはカメラを抱えた人と犬の散歩の人。小雨も降っていたのだから、人出は少ないんだろうな、これでも。

f:id:meumeumeu:20170412191542j:plain

上流の川幅の狭さは町中の小川、下りながら渡る橋毎にその幅が広くなるのも面白かった。

f:id:meumeumeu:20170412194927j:plain

それでも8時も回れば、観光客がだんだんに増えていく。それを尻目に帰る。



翌日たまたま車で通りかかった場所に桜が。
本当に人が居なくて、不思議だった。
この時も7時前後。
f:id:meumeumeu:20170412192355j:plain

何となく毎年桜があるなぁと思っていたが、こんなに美しいとは。

f:id:meumeumeu:20170412192535j:plain

もう、今は散っているのだろうな。

6日目

薬が一列7錠あり、それを全て飲み終えたら診察に行く予定だったが、残り2錠を残し、飲み終えた分の空の潰れた殻を醜いと思いながらもカット用のガイドがなかったので鋏をを入れなければ取り除けず、鋏を取り出すのは面倒でそのままにしてサプリメントの篭の中に放りいれた、筈だったのに、それがなかった。

サプリメントの袋を全て取り除きその回りの化粧品のボトルを退かして探すがない。

ない、と思っても、とりあえず皿を洗い拭いて棚に片し、拭いた布巾を洗濯篭に入れる次いでに洗濯物を干して、サプリの篭をもう一度見ても無かった。

落胆はしたが、それ以上に落ち込まずに、明日の朝一に診察を受け薬を貰おうと切り替える。

その分を早く起きて…と考えながら替わりにミネラルとビタミン…とそこにあった久しく飲んでいないサプリメントを飲み始める。この中に少しでも有効な何かがあると良いが。

翌朝の直ぐ診察は受けられなかったが、昼休みに受診でき、薬を受けとり、昼食後に服用する。

午後イチにを飲んで、眠気で仕事に支障がでないか多少不安だったが、吐き気すらも感じずに業務をこなせた。

しかし突発的に増えた仕事に追われ、報告ミスに動悸が早まる。こんな風に慌ただしいと、必ず後から何かやらかしたことに気が付くのが常。落ち着かなくては…と思うも来客の相手をし、書類を受けとり、一息入れようと滅多に飲まなくなったアイスコーヒーの買って飲んだ。
と、アイスコーヒーの冷たさに驚いて書類の上に溢してしまった。

直ぐに拭き取ったものの当然コーヒーの染みは残った。業者への申し込み書類、ネットからデータを取り寄せることが出来るか?営業に頼んでもう一度貰うか?
結局、営業に頼んでデータを貰う。
これを明日営業所にメールすれば間に合う。

これに、酷く動揺して今も手が痺れ肩の緊張が取れずにいる。
湯船に浸かっても、テレビを見ても効果がない。

もう寝る。
明日朝ストラテラを1錠飲もう。



字を綺麗に書こうと

字は綺麗ではない自覚はあったが、
改善の仕方が分からなかったのと、
美しい字に憧れも特に無く、改善する気になったことはなかった。
が、

仕事をする上で恥じ入る機会が何度か有り、他人の字の美しさに見入る事もあった。

その上、小4女子小6男子中2女子の字が酷く汚いのにも気になるようになった。

特に漢字の練習をさせていると、美しさとは別に、その字をきちんと把握しなければ書き分けが出来ない字もある。
例) 未と末 己と巳と已


そんな事を考えながら、感じ練習帳に漢字練習の指導をしている内に文字の美しさは、
真っ直ぐに平行に線が引けて垂直に交わりせる事だったり、
文字の大きさを揃える事だったり、
1つのラインに沿って書ける事だったり、
が重要なんだと、思った。

そんな事、小学校で習いませんでしたけどー。

おっかしいわ。
言われた事なんて、
「丁寧に書きましょう」
「勢いがあって良いですね」
「見本を良く見ましょう」

こんなんじゃ、美しい字は書けんわー!


でも良く考えれば、漢字の練習帳は四角い升目にだったから、大きさを揃える事が前提だったのかも。て、世の小学生って、言われなくても直ぐ察せたのかしら…。あたしが鈍かったダケ…?

それから、真っ直ぐな線を真っ直ぐに引くとい言うことに、姿勢やペンの握り方が関わってくるよね…。
てこーゆー風に説明してよセンセー!大事なことだったのね、ホントに!

いや、私が聞いてなかったのか忘れてるだけかな…。

とまぁ、そんな訳で自分の字を少し綺麗にするヒントを得ながら、精進しております。

体感感想3日目

・酷く足が冷えていたのが、何だか足の冷えが楽な気がする。

・眠りからの覚醒が楽。

この2点。

心配していた吐き気や眠気は余り感じない。
眠気は多少あるが、仕事場へ行けばある程度堪えられる。
仕事場手前にあるタリーズのコーヒーや最近はまった紅茶のカフェインでどうにかなっている…気がする。

今は1日1錠を夜に飲む。
これを2錠に増やし、朝も飲む予定。
朝も飲んで眠くならないか少し不安。

4月からも忙しくなる予定。
どうなるだろう?