読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍びねぇ

て、事で不忍池に行ってきた。


冬に歩いて行ったことがあったから知らなかったけど、蓮がデカかった。

水面から3㍍位は立ち上がってる?
蓮の葉が50cm 位?
形が正方形に近い分、里芋の葉っぱよりデカく感じる。

お釈迦様はデカい人なんだね
(仏ですが)
何となく、蓮の池の回りで歩いてる時葉、足元に蓮の花があるイメージ。
いやいや、実際はやっぱり、デカいののなのかな。
蜘蛛に気が付く=蓮が目線の高さ=蓮高い。


て、考えてたら、睡蓮と蓮を混同していたらしい。
蓮は、背い高いんだね。

えと、他に、池に沢山亀がいるコーナー?があってびっくり。
雀が多くて、枝に沢山、鈴なり。雀鈴なり。観光客が掌に餌おいて、そこに雀が乗ったり。手乗り雀。
やたら蜻蛉の飛んでるコーナーもあって、そこは溜池っぽかったからかな。
黒い水面が揺れてるのが、水流なせいなだけじゃなく、1メートルもあろうかの黒い鯉の背だったり。

動物園線近くでも、こんなに面グロでした。

蒸し暑かったけど、面白かったです。