読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブリー!

昼間は暑かったけど、涼しい夕方を自転車で自宅へ向かう。

自宅近くの中学校の近くまで戻ってきた。
もう少しで家だ。


ふと見れば。


縁石ブロックに中学生男女が背中合わせに座っとる。

ナニアレ!
ラブラブ!?
青春?!
もー!!

と、視線を反らせた。


ら、

前方から手を繋いであるく、60代夫婦。


わぁ、仲良しさんですね。
うん、こーゆー風にいつまでも仲良しなの、素敵。いいな。
ま、あたし外で手を繋ぐとかしたことないけどさ。


ラブラブな二人を二組見てしまったわ、
と思った矢先に。



ピンクのあじさいを写真に納めようと、
携帯を中腰に構えたポニーテールの女の子が
バランスを崩して、しりもちをつく寸前にたたらを踏んで耐えた。
その後一瞬恥ずかしそうな顔て、直ぐに又あじさいに構えた。


なんだよ、可愛いなぁ。


今日は愛しさに溢れてるな。
愛すべき日々の一日だ。





追記。
あたしのご飯も美味しく出来た。