読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日

せっかくの雨の日だから、買い物に出掛ける。

春先に着たジャケットと冬に買ったエドウィン。
紛い物のフロックス、ゴムのサンダルを履いた。

雨は夕べより弱くなってる。
でも駐車場を覆われて水溜まりは大きい。
本当の平の面は、あれなんだよね。

車から降りる度にさっと雨に晒されてしまうけど、足はサンダル。
裸足だから濡れても平気なんだ。

水溜まりを避けずに最短距離で店の入り口へ向かう。足が濡れて冷えながら、店の中でハンカチを探す。足が乾く前に店を出た。

また、水溜まりの真ん中を通って車へ戻る。
冬に買った暖かいデニムの裾もゴムのサンダルと一緒に濡れてしまっている。足首も冷たい。

お気に入りの曲を掛けながら家へ戻る。