大好きなおやつ

今週のお題「おやつ」だそうで。

私が大好きだったオヤツの筆頭はクッキーだった。
小麦粉が大好きで
脂っこいもの大好きで
さくっとした歯応えも大好きで
甘いものも大好きで
はい、それはクッキーですよね。
そこから「歯応え」抜いてドーナツ。
「甘さ」抜いてクロワッサン。
ここまでが私にとってのオヤツ。


だから、
ちょっと苦味のあるチョコは苦手だったし、甘味のないせんべいは私にとってはオヤツにはなり得なかったんどけど。


一番上の子はチョコが好き。
チョコ味のアイスやチョコチップの入ったクッキービスケットを好んで選ぶのを見ると、世の中のチョコのお菓子のバリエーションが豊かなのを再認識する。
トッポ

末っ子はお煎餅が好き。
あられは油っこいせいか好きではないらしく、お煎餅の商品名を覚えてねだる。今いきたい場所は新潟。お煎餅のパッケージの住所が新潟ばかりだからだって。
最近は辛いものも大丈夫なったせいか柿ピーがお気に入り。甘い物だって嫌いではないけど、お土産には「なんかオツマミ買ってきてー」と言う。小学生にとってのオヤツの概念を覆すようなセリフに思えるのは私の偏見のせいなのだろうか、とも思ったが、やはり少数派らしく「なんでみんな
、煎餅好きじゃないんだ!?」と軽く憤慨している。

そして真ん中の男子にとって、お菓子のオヤツも大好きだが、彼にとっての嬉しいオヤツはカップ拉麺らしい。他はカレーパン。普通に食事になってしまうような気がするけど。
男子の食欲ならではなんだろな。

オヤツって補食だって昔習ったから別に良いんだろうけど。
そいや保育園では、お握りがオヤツで出てきてたよな。あ、マカロニをきな粉でまぶしてたのも合ったっけ。


彼らのお陰で私のオヤツの幅が広がった。
特に煎餅。濡れ煎て、おいしい。
ちょっと高いけどね。