読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンカレー

グリーンカレー レシピ」で検索すると、
サグカレー(ほうれん草のカレー)が出てきてしまう事もあるが、私が作りたかったのはココナッツミルクとグリーンペーストで作るタイカレーの方。

業務スーパーグリーンカレーペーストを見かけ衝動買いし、それに合わせてココナッツミルクも買った。ココナッツミルクは缶が大きめの物より使いきれやすそうなそれより小さめの紙パックの物を選んだ。

と、それ自体は2月位の話で、時間がないのと、私以外が誰が食べれるのか分からなくて作れずにいた。

今回は、夫の友人とのBBQで出せば、誰かしら食べてくれるだろうと目論のもと。

クックパッドやカレーペーストのパッケージに書いてあるレシピを見てみると、大きな缶詰のココナッツミルクを使う物が多い。それに対してグリーンカレーペーストが大さじ1。紙パックは200mI。
買い物時に躊躇して買わなかった缶詰が正しかったのだと思ったが仕方がない。
レシピの表記は400g。多分紙パックの中身は200gだろうけど、計りを出して、中を開けて計らなくては…と考えている内に戸棚の奥に缶のココナッツミルクを見つける。昔買ってそのままにしていたもの。確かこの時はタピオカミルクを食べたかった筈だが。
消費期限をみたら、2016年。1年前だ。試しに開けてみる。灰色の塊が見えた。瞬間的に気持ち悪い、腐ってるかと思ったが、
でも、固まっているのは悪くはない筈。匂いを嗅いでみても腐敗してる風ではなかった。パッケージをみても、固まっている場合のことが書いてある。

それを鍋に開けて、火にかけるとやはり溶けてくる。残り全てを温めて溶かし、グリーンカレーペーストを混ぜ、茄子、筍、椎茸、鶏肉を入れて煮込んで作った。


最初あんなに気持ち悪いと思ったものが、カレーペーストを足した途端に立ち上がるスパイシーな薫りのお陰でタイ料理っぽくなった。
味見をしてみるが悪くない…ような気がする。ナンプラーがあった方が良かった様だが、代用品の醤油とオイスターソースを入れてみた。後少しだけお酢と日本酒も。
多分大丈夫だろうと思いながらガスを止め、一眠りしてから、BBQの会場へ向かった。

出してみたが、割りに好評だった。
ココナッツミルクの脂が美味しかったんじゃないかな。
鍋が空っぽになったし、夫も珍しくおかわりをしていて安心した。


実はグリーンカレーは脂っぽさをもう少し減らせないか?と思っていて、ココナッツミルクをもう少し減らせば良いのでは?と思っていた。代りに低脂肪牛乳とか、豆乳とかで美味しくできたら良いけど。いや、普通に牛乳の方が良いのかな。

グリーンカレーのペーストはまだたっぷり400g(-大さじ1杯)残っている。こちらの使いきりが大変だけど。


後、すっかり忘れてたけど、古いココナッツミルクなのがバレなかったのも良かった。
うん、これは良くなかった。良くない。ホントに。
人様に出すもんにこーゆー事はもうしない様にする。