読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出す

ストラテラコンサータ

ストラテラを処方されたが、私が知っているのはコンサータだった。

イメージでの、コンサータの覚醒感を期待していたので、少々落胆する。

医師の
「マイルドな効き方」
「依存性が低い」
ストラテラの方が疲れない」
を流し聞く。


自宅に帰ってから、直ぐには飲めず、日付が変わる前に服用する。
興奮が収まらず、眠いながらも夜更かしをし、そのままうたた寝をする。


翌朝からの1日を振り返り
別段の変化は感じられなかったが、
風邪を引いて調子が悪く喋れずに目だけを動かし世界を眺めていた感覚を思い出した。

あの時、不調なのは自分だけで、家族は全員楽しそうで、私は自分が不調で静かな方が家族のためなんだろうと悟った。
私が私のままに普段通りに振る舞うのは、きっと私以外の人間は楽しくないんだろうな、と。

それを思い出して。
私はストラテラの方が私の回りのために良いことなのではないか?
と思った。