読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れた

疲れたから、
一瞬、田んぼ近くここに寝転んで、蛙の声を聞きながら寝たら、気持ち良さそうだ、と思う。

けど、雨が降ってきた。
諦めて、家路をつたう。

食べ過ぎで、腹が重い。

韮のように長い水仙の葉や、
柏のように大きい紫陽花の葉を食みたくなる。

爽やかな苦味を想像しながら、家のドアを開ける。

疲れた。