読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のお餅

廃墟となった母の実家から拾って来た
三宝。
それに餅を乗せて、飾った。
三宝が紙でない分、なんだかちょっと嬉しかった。

でも、今さら三宝のない鏡餅てあんまり売って無いんだよなぁ。特に大きいの。
ちょっと課題。
いっそ、陶器の鏡餅的なのあったよなぁ。
いやそれは、年神様に失礼だし。
とゴニョゴニョ考える。

とか思ってるうちに、写真を撮るのを忘れた。来年、撮ろう。


餅的にもうひとつ。

今年は友人に、餅を頂いた。
突きたての伸し餅を。
まだ固くなってない、伸し餅を指で千切ると、一口分に割れた。
サトウの切り餅ばかりだったけど、そう言えば、出来立ての餅は柔らかいんだった。
あんなに消ゴムのように白くも固くもないんだよね。
そのまま、火にもかけず、温めもせず、食べたが、やっぱり美味しい。
餅米からお餅になった、あの餅だった。
一瞬、餅つき器を買いたくなる。
いや、昔母の実家で作ったの時は、餅を付くのも、機械で作っても、そこそこ面倒だった思いでもあって、しもしない妄想で留まる。

その餅をそのまま食べても良かったが、たまたまあった、ピーナッツバターを付けたら、危険な程に美味しかった。

元々、小豆、きな粉、納豆と、豆との相性が良いんだよね。
何ともジャンク感もあるけど、新しい発見。

来年もコレしよう。

以上、今年の正月のお餅ネタ。