読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪に色を塗る

五連休だからと言い訳に乗って、マニキュアを買ってみた。

出来れば濃紺のか群青とかのマニキュアが良かったが、ない。
仕方なく薄目のブルーにスパンコールの入っているものにした。小学生の娘が白のラメと水色のラメ。除光液を一本。
買い過ぎかとも思うが、どうせ100円だし。


特に伸ばしてはいなかったが、切ろうと思っていた爪を切らずにそのまま塗り始める。短い爪に濃い色も可愛いけど、少し長めなので、淡い色を試して見ることにした。
悪くない気がする。

娘は上手く塗ることが出来ず、変な顔をしながら除光液で爪を擦っていた。
何が気に食わなかったんだろう。
除光液の匂いに酔いそうになるので、近付かずほっといた。


上の娘に「これ、どう?」と爪を見せる。
「変。肌色と合わない。」とニベもない。

納得がいかず、全ての爪に淡い色を塗った。親指以外の8本の爪を全て塗ってもまだ塗り足りなく、その上に白いラメを重ね塗り、その上に更に青いスパコールを重ね塗る。
ラメの入ったもののせいで、表面がざらついている。
つるりとした感じにしたくて、左の親指に青のスパンコールだけを塗る。
悪くない気がする。

何度も指先を確認するほど気に入っている。


でも明日には取らなきゃなぁ。