読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堪能せよと

駅が見えた辺りで電車も見えた。だが階段から電車が行ってしまったのが見えた。

ホームに降りて携帯を忘れたのに気がついた。
戻る程の時間はなかった。

湿度が高くて汗もかけずにだるかった。
髪もその湿度のせいで広がってしまって、もやもやと全てうまくいかない気になった。

いっそ雨でも降れば少しは気温も下がるのに。


ぼんやりしながらみずほのATMに向かう。


ATM機の前に立ち液晶で操作して、現金を入れる紙袋を取ろうとしたら。


紙袋を入れるポケットに緑色の紙袋。
(みずほのは青い)


りそな銀行の紙袋が入っていた。


??

何故ここに りそなの袋が??
誰が置いたの?

ポケットの脇には青い紙袋が山盛り。
(これはみずほのだ)

なんだか盛り上り方が不自然で、その山を何かと思って触ると紙束の間から「ふりかけ」の小袋が。




何故ここに「ふりかけ」の小袋が。
誰が置いたんだ。



ディスペンサーから出て来たお金を確認する。

ふりかけとりそなの袋を避けてみずほの袋にお札を入れようとしたらお札にボールペンで書かれている。



「 Thank You for money」




きっと全てこの湿度のせいなんだろう。
みんな疲れてるのだろう。

この梅雨を堪能せよとの指令なんだ。