読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒い車に乗って行こうと

雨!と歌う曲がドライブにぴったりだと思い付き、古本の処分を今から行こうと、九時を回ってから家を出た。

雨は強い。
空も暗い夜だ。

黒いアスファルトが雨で黒く濡れている。
これから黒い車に乗ってドライブだ。

エントランスからアスファルトに降りたら、
足元に小さい黒い影。
これはきっと雨蛙。

雨につられてここまで来たのね。
踏まないように、と思った瞬間黒い小さい影がぴょんと飛んだ。

おっと、とよける。

行ってきます。